良かったと思うこと

あえて知り合いが多く進学する地元の中学校ではなく、中高一貫校を選んだ子供達。中高一貫校を選んで良かったと思うところを聞いてみると、やはり勉強に集中することができたところが良かったと話す子が多くいます。中学校は、言わば人生の分岐点の一つとも言える大事な時期。この3年間をどう過ごしたかによって高校選びにも影響してきますし、充実した時間を送ることができるかぼんやりと過ごしてしまうのか別れてしまいます。
あまり勉強熱心ではない子供たちが多いような学校であれば、どうしても彼らに足を引っ張られがち。一人だけ真面目に勉強しようと思っても、その邪魔をしてきたり馬鹿にしてくるようなお子さんたちもいないとも限りません。その点中高一貫校であれば、本当に勉強をしたくて頑張ってきた子たちがほとんどですから、誰かの足を引っ張ったりすることもないですし、まして一生懸命勉強しようとしている人のことを馬鹿にすることなどありません。

やる気と本気、未来への希望が溢れているところも、こういった学校の特色と言えるでしょう。つまり、自分が持っている力を最大限発揮できるところも、大きな魅力のひとつだと言えるのです。堂々と言ったらおかしいかもしれませんが、勉強しやすい学校なのです。