一番の特色

やはりこういった学校の一番の特色と言えば、6年間ずっと同じメンバーと過ごすところでしょう。そして、同じ学校に6年間通うところです。高校から、受験して新しく学生が入ってくるような学校もありますが、それでも同じ顔を見ながら6年間生活するというのは、中高一貫校ならではだと思います。だからこそ、落ち着いて集中して勉強に取り組むこともできるのですし、学生同士がお互いを理解しやすいとも言えるのかもしれません。高校受験をする必要がないところも良いところだと言えるでしょう。その為、一般的な中学校であれば春先に修学旅行に行くことが多いのですが、受験の準備が要らない為、冬などに修学旅行に行く学校もあります。

また、中高一貫校だからと言って、勉強ばかりでスポーツは力を入れていないのかと言えばそうでもありません。中には、スポーツ系のクラブにも力を入れている学校もあります。所謂文武両道がなされているところも少なくないのです。ですから、当然一般的な中学高校で学生たちが味わえるような経験もできます。遠い所から通学しているお子さんでも、運動系のクラブで思いっきり練習している子もいます。つまり、自分の気持ち次第で勉強はもちろん、楽しい充実した生活を送れるのです。