食べ物にこだわる

中高一貫校に入学するしないに関係なく、できるだけ学力は高くなって欲しいと親なら誰でも子供に願うことでしょう。もちろん、最終的には子供本人のやる気や本気にかかってくるのでしょうが、親としてできることは色々あります。例えば毎日食べる食事だって、学力アップに繋がるメニューを考えてあげることはできます。それほど手間ひまかけなくても、美味しくて脳に良い食材はあります。

昔から魚を食べると良いと言われていますが、DHAやEPAが摂れる青魚は積極的に子供たちに食べさせてあげたい食材。いわしやさば、あじなどを積極的に出してあげて下さい。理想的な食べ方は、生で頂く食べ方です。これらの青魚を食べると、脳の血流が良くなり脳の働きもアップします。その結果、集中力や記憶力を上げることにも繋がって行きます。

また、卵も身近で優秀な食材です。卵の黄身の部分には、レシチンが含まれており、こちらもまた記憶力をアップさせてくれます。但し、食べ過ぎには注意して下さい。同じく大豆食品などもオススメです。見た目を気にする年齢になってくると、ダイエットと称してご飯を食べなくなるお子さんも出てきますが、これは良い傾向とは言えません。なぜなら、ご飯などに含まれるブドウ糖も脳にとっては必要だからです。